« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月25日 (金)

ケンターロゥ。

Img_3887

加瀬健太郎さんが写真展やってます!
加瀬さんは『スンギ少年のダイエット日記』の作者。
- - -
ケンターロゥは日本人だから何でも知ってるよね?
だから頼むんだけど、ぼくは痩せたいんだ。腹筋が割れたようになりたいんだ。
強くなりたいんだよ。それで少し女の子にももてたい。ダイエットを手伝ってほしい!
(帯文より)
- - -

Img_3891

4/1まで新宿のコニカミノルタプラザでやっています。
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011march/gallery_b_110323.html

Img_3889

見ているうちにちょっと元気になれる写真です。
みなさま、ぜひとも行ってみてください。

Img_3892

タイミングが良ければ会場で加瀬さんに会えると思います。
もし発見したら、きっと何か面白いこと言ってくれるので話しかけてみて下さい。

Img_3894


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

テレビ。

Img_2224

昨日ちょっとだけテレビに出ました。

いろんな友達から連絡が来て、テレビっていろんな人が見てるんだなあと改めてすげえなあと思いました。
小学校の同級生までミクシー経由で連絡くれました。久しぶりにミクシーにアクセスしたら設定がどうのこうので、返信ができませんでしたがメッセージはちゃんと見れました。ありがとう!これからも頑張ります。

ところで、ぼくは今年に入ってからサイパンについて本をいろいろ買い込んで読んでいます。
戦争は授業で習ったり、映画で観たり、じじばばから話を聞いたりするものよりも、もっともっとしんどくて悲惨なものでした。

その本の終盤で、サイパンで戦っていた著者の愛唱していた、大木惇夫さんという方の詩が載っていました。


ゆるされしよろこびを生き

ゆるされしかなしみを生く

生きの身の、生きの命の

きわみには笑みて眼とじなん


なんだかいろんなものが押し寄せて来て電車の中で泣きそうになっちゃいましたよ。って話を先日初めて会った大先輩写真家さんに話したら、そういうときは泣いちゃえばいいんだよって言ってた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

命日。

今日は父の命日でした。
そして写真集が完成してからちょうど一年が経ちました。

いろんなことがあったけれど、今は目の前にあることについてしっかり考えていきたいと思います。
東北も早く暖かくなればいいんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月17日 (木)

仕事の連絡について。

Photo


ちょっと業務連絡です。
ここ数日携帯電話が繋がりづらい状況になっていますが、ぼくは元気に生きているので仕事の連絡はメールなどでもらえるとありがたいです。

ここのところなにか出来ることはあるのかなあ、と考えるものの義援金と節電以外にいは思いつきませんでした。

こんな時ぼくがアラーキーさんみたいな人気写真家だったなら、もっといろんなことができるんだろうなあと自分の実力の足りなさを実感して、とても悔しかった。
もしくは超売れっ子カメラマンだったらお金をボーンと送れるのになあ、と思ったり。

現状を嘆いてもしょうがないので、今そしてこれから出来ることをやるしかないと思うようにしていました。

そんな時、毎月やってるインタビュー撮影で、ルポライターの方がこんなことを言ってました。「今はバリバリ働いて金貯めて、復興したら東北行ってバンバン金落とせばいいんだよ」

なんというか、今のぼくにも出来ることを教えてもらった気がしてとてもありがたかった。

そんなわけで、ぼくは今は一生懸命働きたいと思います!
それで少し回復したら友達でも誘って、みんなで遊びに行きたいと思います!

それと同時にもっともっと実力をつけたいと思います。
まだまだまだまだぼくには力が足りない。

正直に書くと、ぼくは会ったこともない人に向けて、何か出来ることはないだろうかと思ったのは初めてのことでした。
友達に本当に困ってることがあったら手を貸すくらいのことはしたことがあるけど、身の回りにいない人のために何かしたいと思う感情があることを理解はできても共感はできませんでした。
でも、さすがにあれだけうちひしがれている人や、あんなに大変な場所で働く人の姿を見てたら、たいした能力もお金もないんだけどなんかできないかなと思っちゃいます。

東京に住んでて、ちょっとスーパーに食料やトイレットペーパーが無く、日に何時間か電気が消えるくらいの状況のぼくに「頑張って」なんて言葉をかけられたくないかも知れませんが、なんとか東北の人たちの心が少しでも軽くなる日が早く訪れることを願っています。

さあ、貯金だー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月14日 (月)

In the Endという歌。

we all bear the scars
we all feign a laugh
we all sigh in the dark
get cut off before we start

and as your first act begins
you realise they're all waiting
for a fall, for a flaw, for the end

there's a past stained with tears
could you talk to quiet my fears
could you pull me aside
just to acknowledge that i've tried

and as your last breath begins
contently take it in
cause we all get it in
the end

and as your last breath begins
you find your demon's your best friend
and we all get it in
the end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

ヤジ先輩。

Img_8323

みなさんは、矢島慎一という孤高の写真家をご存知でしょうか。
1997年に写真新世紀のグランプリを受賞し、SWITCHなどで活躍した後、忽然と写真の仕事から姿を消し、近年またアウトドア雑誌などでカムバック、そして引っ張りだこ。
ようするにぼくの先輩です。

Img_9211

4年ほど前、不況のど真ん中で一緒にフリーになり、ハローワークで不況日本の姿を知ったり、あまりにも仕事が無かった時は景気付けにケーキを食ったり。
ぼくが写真の仕事で何度もくじけそうになり投げ出しそうになった時も毎回引き止めてくれた、まるで仏とキリストを足したような人なのであります。


Img_9209

そんな都内癒し系カメラマンナンバーワンの呼び声も高いヤジ先輩が、ブログのようなホームページのようなものを作りました。
みなさまよかったら見てみてくださいませー。

http://yajimashinichi.tumblr.com/Ya3

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年3月 5日 (土)

ちょっとだけテレビに出ます。

先日ちょっとした機会があってテレビの収録にお呼ばれしました。
「世界まる見え!テレビ特捜部」という番組であります。

いやいや、多くのカメラに囲まれてこれでもかってくらいに緊張しました。
カメラは向けられるより向ける方がらくちんですねえ。

担当の人たちがみんないい人だったので、なんとかかんとか無事に撮影を終えられたような気がします。

馴れない場所に行くとできないことばかりで凹みますが、自分のテリトリーばかりで活動していてもあんまりよくないですからねー。

3/21放送だそうです。
もしよければ見てみてくださいませー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »