« 写真とART。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2010年12月31日 (金)

ゆく年くる年。

Img_0529

明日から2011年であります。
みなさま今年もありがとうございました。
特に写真集を買ってくれた方々には感謝でいっぱいであります。

写真は年末に会いに行った哲学者の木田元さん夫婦です。
哲学に興味があるが、どこから入ればいいのやらという方は木田さんの「反哲学入門」を読むといいと思います。とりあえずこの本を読めば哲学ってもんがどういう類いのものなのか知ることができます。テレビや雑誌で使われている哲学って言葉は、ちょっと間違って使われてるんだなってわかります。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/306131.html

さて、今年は写真集も完成し、中国行ったりアメリカに2回行ったり、雑誌に出してもらったり、トークイベントやったり授業やったり、出不精なぼくもいろいろとアクティブに動きました。
写真の勉強をはじめて12年になりますが、自分の知らないことがまだまだたくさんあるんだなと実感した年でした。

学生の頃にコツコツと作品をつくっていた時にわからなかったことが、社会に出てみるといろいろと見えてきました。いろいろな要素がぐちゃぐちゃになってできていると思っていた写真の世界は、もう少しシンプルな実力主義的な世界でした。
実力ってのは総合力です。
作品をつくる力、それを他人にみせる力、チャンスをつかむ判断力、新しい作品づくりに投資する経済力、などなど。

いい作品をつくっていれば誰かが見ていてくれる、なんてこと言わずに、いい作品をつくったんだったらどんどんいろんな人に見てもらう努力をすべきです。
ただそれが本当にいい作品なのかどうかは、間違いないと思えるまでじっくりじっくりいろんなものと比較検討して考えるべきですが。

年末にかけていろいろと悶々と考えて疲れた。
結局撮ってて楽しい写真が自分にとって一番だし、もしそれを他人にみせるなら楽しんでもらえるよう最大限努力した方がいい。というのが2010年にぼくがたどり着いたところです。

「アートってハイエンターテイメントだろ」ってハーストの言葉がぼくは好きです。

それではみなさまよいお年を!

|

« 写真とART。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年くる年。:

« 写真とART。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »